ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

専業主婦と罪悪感

f:id:miumaga:20181213134037j:plain

ヤフーニュースでも話題になるとコメント欄が炎上しがちな専業主婦ネタ。

しゅふJOB総合研究所が「専業主婦の罪悪感」を調べた結果が出たそうで、朝もスッキリで取り上げられていました。

 

私自身も専業主婦で罪悪感に振り回されていた時期もあって、よーく理解できるので語らせていただきます。ただ、この問題は専業主婦に限ったことじゃないよな~と思っているので、記事も脱線気味ですがお付き合いください。

 

www.fnn.jp

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

そもそも、この質問は何よ?というところが本音です。

今は色んな生き方が合って多様性に富んだ世の中なわけで、専業主婦だろうが専業主夫だろうが兼業だろうが独身だろうが其々が納得して決めていれば問題ないじゃないと思う訳です。

 

そりゃ『同じ立場の人(同年代の友人知人)が働いているのが大多数』の中で『人(配偶者)が働いて稼いだお金』を使っている状況があれば『専業主婦だった頃に罪悪感がありましたか?』って質問をされたら「ある(もしくはあった)」と答えるでしょうよ。

 

その質問の後ろには『罪悪感を持ってる人も多いんだろう?』って質問者が予測してるっていうのが見え隠れしますから。

 

ご丁寧に『高価なランチ』とセットで書かれた記事まである始末…これに関しては炎上目的としか思えないのでスルーしますが。

 

 

実際に結果は

 

f:id:miumaga:20181213103517j:plain

30代以下専業主婦の7割が「罪悪感ある」 “女性活躍”で見失っているモノとは… - FNN.jpプライムオンライン

 

半数以上が感じたことがある、になってます。年代別にみると更に顕著です。

 

 

f:id:miumaga:20181213103718j:plain

30代以下専業主婦の7割が「罪悪感ある」 “女性活躍”で見失っているモノとは… - FNN.jpプライムオンライン

 

50代以上の方が専業主婦をしていた時代、大多数の方が専業主婦をされていました。そう考えると『同じ立場の人(同年代の友人知人)が働いているのが大多数』って状況ではないわけですから、後ろめたさを感じる方が少ないのも納得できます。

 

むしろ家事育児が(専業主婦に比べると)なかなか出来なくて罪悪感を持っていた方もいたのではないでしょうか?

 

 

現代は全く逆で共働き家庭が一般的。しかもネットとの付き合いが多い30代以下は専業主婦の炎上案件を見聞きする機会も多い。

 

現在進行形で専業主婦をしているケースが30代の方が多いのも、この結果の理由の一つかな?と思います。それも一番大変な時期の赤ちゃんのお世話。睡眠不足は確実に精神的な健康を阻むうえに、大人との会話がなかなかないっていう孤独感も付き纏います。

 

周囲に働いていない友達がいないから人と会う機会も少なくて、たまに空く短い時間に子育てと家事の両立の悩みについて調べていくうちに炎上案件を見聞きし落ち込む。

 

そんな中で罪悪感云々の質問をされたら、そういう結果になってしまうのも頷けます。

 

『夫婦間で話し合って納得していれば罪悪感はなくなっていくと思う』というようなことを記事元では話していますが、夫婦間で納得していたとしても孤立+精神不安定な時期になりがちな状態で外野から色々(こういうアンケート含む)言われたら罪悪感も出てくるんじゃないでしょうか。

 

 

 

ただ、ワ―ママはワ―ママで『保育園に嫌がっている子供を預けなきゃダメな時の子どもに対する罪悪感』や『病気で仕事を休む時の職場への罪悪感』が半端ないって話もよく聞きますし、お仕事の忙しいお父さんも家庭が疎かになっていると罪悪感を持っているかもしれません。

 

土曜参観や運動会、学習発表会だけじゃなく平日のイベントに出席しているお父さん方もいる位ですし。自分たちの親世代じゃ考えられなかった事ですよね。

 

多分この罪悪感って専業主婦だけの話じゃなくて多様性からくる閉塞感が問題なんだと思うんです。良い方ばっかりが目につくし、それだけの情報も溢れている。子供のいない方の罪悪感が強いのも少子化関連の情報も大きいからではないでしょうか。

 

それぞれ自分や家族との話し合いで決めたりしたうえでの働き方だったりするわけだから自信をもって役割に専念して良い!!と今になれば思えます。寝不足の時はそう思えないのがきついんですが。

 

 

 

それにしても、わざわざ罪悪感煽るようなこのアンケートはないわ…