ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

親との約束を破る場合の対処法

f:id:miumaga:20181105124602j:plain

 

小学生になり親の手を離れることが増え、友達との付き合いや自分の意志がしっかりとして来ると『親との約束』を忘れて付き合いを優先させたり場合によっては態と約束を守らないなんて事態が出てくるかもしれません。

 

今回はそんな『親との約束』について考えていこうと思います。

<スポンサードリンク>

 

 

その『約束』、『約束』じゃなくて押し付けルールになっていない?

  • 遊ぶ時間は5時まで
  • 道路でボール遊びはしない
  • 宿題は前の日にやる
  • ゲームは一日1時間まで

など、家庭によって様々なルールがあると思います。

が、親が勝手に決めては子供の方はその約束事の必要性を理解せず、結果、約束に対しての意識がどうしても低くなってしまいます。

 

門限や道路でのボール遊びだったら「事故などに繋がりかねない」、ゲームだったら「目が悪くなる」「ゲーム一時間したら他の為に使う時間がなくなる」など本人の中で納得できる理由を提示できれば約束を守る確率がグッと上がります。

 

もちろん子供側にも言い分があるでしょうから、それも聞いたうえでお互いに妥協点を見つけていくのも良さそうです。

 

ルールや約束を破る要因を考えてみよう

例えば『宿題を前の日にする』って約束があったとして、習い事や体力の問題で出来ないことが続いたり時間割や学校の下校時間の関係で遊ぶ時間を優先させたら宿題が前日に出来ないなんてこともあるかもしれません。

 

約束が守れないことが続くような時には、何かしら本人にとって難しい要求をしている場合があります。そんな時は『どこに優先順位を置くか?』を予め決めておく。

 

小学生のうちにしか遊ぶ時間なかなかないから遊び優先だったら宿題前日を諦めて早起きして宿題をすれば良い。ルールを絶対的な物として捉えるのではなく別の方法がないのか考えるのも大切なのではないでしょうか。

 

また、本人も分かってはいるんだけどどうしても出来ない場合は対処法を考えてみるのも良いでしょう。門限があるのに楽しくて門限過ぎまで遊んでしまう場合はアラーム付きの時計を用意するなど色々あると思います。

 

親が子どもの約束を破っていないか??

f:id:miumaga:20181105194847j:plain

「このお菓子買って」「また今度ね~」のような簡単なやり取り、されている方多いんじゃないでしょうか。私は結構しています…

 

こんなやり取りでも子供にとっては『約束』なんですよね。

約束事について書いてきましたが、親の方も子供との約束事を守っていかないと説得力がないよな、と思ったり。

 

「今週末に動物園行こうか」って話していたのに突然の雨で行けないとかザラにあるので、そんな時には「雨とか体調によっては行けないこともあるよ」となるべく予め予防線を張ることにしています。

 

約束の大切さを知ってもらうにはまず親の方も気をつけないとダメですね。

 

どうしても約束を守れない時には…

大人でも約束を破ることにが『信用をなくす』というデメリットに繋がるから約束を守るという側面も少なからずあるわけです。

 

子供の場合はそこら辺の事情を分かっていない場合があります。

ということで、誘惑に流されがちな子の場合は先に『約束を破った時のルール』を決めておくのも一つです。「ゲーム1時間の約束を破ったらゲーム機没収」みたいなやつです。

 

その上で守れなかったら必ず実行させます。

でないと、約束を守れなくても問題ないと学びますから返って悪い方に働きます。親の方も約束を破った時のルールでは実行可能な範囲で決めていきましょう。

 

子供に求めるだけでなく変えようとするならまず自分から!を実行していこうと思います。