ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

運動系の習い事は1つが良い?

f:id:miumaga:20180413093656j:plain

当然と言えば当然ですが、方針によりますよね。2つ以上した方が良いケース、しなくても良いケースなど色々とありますので、少し考えていきたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

スポーツ系の習い事は高学年になればなるほど、その比率は下がっていきます。幼いうちもどちらかと言うと昨今の場合『スポーツ<文科系』の傾向が強いですよね。

 

そんなスポーツ系の習い事ですが、複数スポーツ系の習い事をした方が良いケースも存在します。それはスポーツを本格的に行いたい場合です。

 

運動系の習い事に本気で取り組みたい場合、一つの運動のみに取り組むのではなく様々な動きを取り入れることで怪我の危険性を抑えることができるためです。

 

※以前の記事で『一つのスポーツだけをする危険性』について書いたことがあります

happy-lifestyle.hateblo.jp

 

最近のスポーツ道具は性能が良くなり使いやすくなっている反面、道具自体が軽くなっていたりするので身体全体を使って道具を使用せずに部分的な動きだけでも使用できるようになっています(テニスを想像していただけると分かりやすいかも)

 

関節を使う際には小さな関節よりも大きな関節を使う方が身体の負担は少ない。同じ動作を一部の小さな関節や筋肉を何度も何度も使うとどうなるか??ご想像の通りになると思います。

 

そんな理由から本格的にスポーツに取り組むのであればあるほど、違う動きも取り組んでいく方が最終的には怪我が少なく済む。そういった考えから二つ以上の違った動きをするスポーツに取り組むのが良いと個人的には考えています。

 

勿論『ケガをしない』という後ろ向きな理由だけでなく、異なる動きを獲得することで運動能力が発達するという理由もあります。

 

普段から色んな動きができる遊びをしているみたい・・・ということであれば習い事を一つに絞るのも良いかもしれません。が、最近の公園って(我が家周辺だけ??)危険の少ない似たような遊具しか置いていない場合も多いので、幅広い遊びは期待できない気もします。そうなると、やっぱり習い事を複数という形になるのかな?と思っています。

 

ちなみに、野球の大谷選手やテニスの錦織圭選手、ゴルフの石川遼選手、引退されてしまいましたがサッカーの澤穂希選手も複数のスポーツを習われていたそうですよ。

 

spolabo.com

 

趣味や運動不足解消程度で考えているのなら一つでも問題ないとは思いますが、ケガをしそうなほど本気で取り組みそうなら別のスポーツを取り入れてみるのも良さそうです。

 

執筆 ままこ