ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

気になるドリル

個人的に使ってみたい小学校低学年向けのドリルを備忘録がてら紹介していきます。

苦手な分野のある子に用意したいなぁと思ってます。

 

【国語】

 聞くのが苦手な子に良さそうなドリルたち。

きくきくドリル STEP1

きくきくドリル STEP1

 

 

  

みみなぞ 理解力・集中力を育てる聴くパズル CD付

みみなぞ 理解力・集中力を育てる聴くパズル CD付

 

 

 

読解力をつけたいけど、文章を読むのが苦手な子に。

 

うちゅうのおはなし 低学年 (おはなしドリル)

うちゅうのおはなし 低学年 (おはなしドリル)

 

 

かがくのおはなし 小学1年 (おはなしドリル)

かがくのおはなし 小学1年 (おはなしドリル)

 

他にも伝記や人体など、子どもの興味に合わせた内容の文章を使った読解力をつけるためのドリルがあります。実際に中身を見てみたら、結構雑学になりそうな話題も含まれていましたので、好きなことがますます好きになれるかもしれません。

 

 

【算数】

自ら考える力をつけて欲しい時に。

算数ラボ 考える力のトレーニング10級

算数ラボ 考える力のトレーニング10級

 

1年生・2年生・・・と分かれているわけではないので「これ習ってない」など新しいことに取り組むのが苦手な子にも使いやすいと思います。 

 

目の色が変わる!アインシュタイン式子供の論理脳ドリル

目の色が変わる!アインシュタイン式子供の論理脳ドリル

 

算数に含まれるのかは疑問でしたが、算数を習う目的の一つに論理的思考を身につけるというのも含まれていると思いますのでメモ。一問解くのに根気も身につきそうな問題が多く載っています。

 

 

【そもそも勉強が続けられない子に】

  

小1国語 読解 (メゾピアノ ドリルコレクション)

小1国語 読解 (メゾピアノ ドリルコレクション)

 

 

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編

 

本を一冊ごとにポンっと渡すのではなく、一枚ずつ切り取って子どもに手渡して行うと一日にやる量が見えて続けやすい。教科書別の薄いドリルも続けられないタイプの子には良いかも。親が管理しつつもカッターで一枚ずつ薄くなっていくことは「これだけできた!」っていう達成感を得やすいと思います。

 

最初から全部やらなきゃと気負ってしまうタイプには一日に渡す量、やる量を管理してあげると続けやすい・・・ということが、この2年間で学べたことです。