ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

かけ算の九九に苦戦中の子に

今さらですが二年生の二学期に入ってかけ算が本格的になりました。我が子も結構苦労しておりまして、家にあった九九表を壁に貼って対応…したものの覚えにくいんだそうです。

 

じゃあ自分でA4のコピー用紙にでも覚えやすいように手書きで書けばいいじゃないって思いますが、どうせなら部屋に飾っても違和感ないように作っちゃおう!となりまして。せっかく作るなら公開しよう!ということでブログに貼付けようとしたものの、はてなブログでのpdfファイル公開がどうしてもできず。

 

九九表をダウンロードして印刷できるページを別の場所に作ってみたので良かったら使ってみてください。

 

<スポンサードリンク>

 

 

f:id:miumaga:20180126124851p:plain

 

ダウンロード用の見本なので全部は見せられませんが、こんな感じの表になってます。

 

恐らくどの学校も九九のテストを受けることになると思うのですが、全てが書かれた九九表だと余計な情報が多いのでピンポイントで覚えにくい。トイレとかに貼ると覚えやすいと思います。

 

 

f:id:miumaga:20180126125258p:plain

 

こちらはビンゴ。マスの中に九九の答えを書いておき

 

f:id:miumaga:20180126125427p:plain

 

式が書かれたカードを引いてマスの中に答えが書かれていたら塗りつぶす。一列揃ったら勝ち!という遊び感覚でできるもの。

 

 

最後に

f:id:miumaga:20180126125758p:plain

 

こちらもマスの中に数字が書かれています。ヒントに『7のだん』と書かれていたら『7』『14』『21』『28』『35』・・・の数字が書かれたマスを指定された色で塗りつぶしていくと、イラストが浮かび上がる!!というもの。

 

色々と選択肢があるとその日の気分で取り組めるので、良いんじゃないかなと思っています。

 

式が書かれたプリントは「これだけやった!」っていう自信になりやすいですが、そこまでモチベーションが上がらない子には有効かもしれません。ある程度覚えちゃえば、式の書かれたプリントに移行しても気持ちよく問題が解けますし。

 

 

⇒ かけ算の単元一覧 – 無料ドリル印刷(仮)

 

 

 

 

まだ名前も(仮)と書かれた量の少ないサイトですが、ドリル作りがちょっと楽しくなっているので増やしていこうと思ってますので良かったらやってみてください。