ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

小学生のお家遊びに思うこと

f:id:miumaga:20171219022516p:plain

最近、ボール遊びや大声禁止なんて公園が増えている、なんて聞きます。実際、我が家の近所の公園もそうだったりするのですが。

 

そんな制限ばかりされている場所が増えれば増えるほど、子ども達は家での遊びにはまり込みます。じゃあ、どこの家に集まるか?ですが、これが結構大問題。保護者の関わり方に思うことを語っていこうと思います。

 

 <スポンサードリンク>

 

 

 

小学校に上がった時にどんなことに気をつければ良いか?って内容のブログやサイトを以前読み漁ったことがあります。

 

その時にたまたま見つけたのが

自宅をたまり場にしないというもの。

 

 

確かに面倒なんです。

普段から家に親がいる家庭で、しかも集まりやすい家(友達のお家の中間地点だったり一軒家だったり)っていうのは決まってきます。

 

それが、たまたま自宅だったりすると本当に面倒なのも分かります。

だからこそ最初から家で遊ぶのはダメって断る気持ちもよーく分かります。

 

 

だけど、です。

毎回決まった家庭にお邪魔すると、その家庭にばっかり負担をかけることになっちゃうわけです。

 

 

真夏の暑い日でも真冬の寒い日でも遊びに行っても親が毎回いるのに絶対に家に入れないお宅があるっていう話も親の代からあったようで頻繁に聞きます。

 

それならそれで良いんです。

普段は気になりません。

 

でもね。

子ども達同士で突然前日とか当日に決めたような親の負担が大きいパーティーに当たり前のように参加してるのを見たり聞いたりしたら、どうかと思ってしまうんです。

 

その子が悪くないのは分かります。

子ども達の間で誰かが誘ったのかもしれません。

 

元々急なパーティーでも受け入れるのは普段からお家で遊ばせてもらっててお世話になっているからです。何度も行き来して助けてもらってるからこそオッケーしているんです。

 

それなのに正直どうなの・・・と思ったり。心が狭いのかも知れませんが。

 

 

 

愚痴になってしまいました。

 

たま~に遊ぶ程度の関係だと普段は色々と思うところはないのですが、これが毎日と想像すると・・・

 

ということで、最初から自宅をたまり場にしないって最初から完全に決めちゃうのはまずいと感じています。毎回遊び場所になってしまうお宅に申し訳ないって気持ちになっちゃいますし。

 

対人関係スキルをあげるのに必要な最初の一歩は、気の置けない友人をまず一人、自宅に招き遊んでいくことから始まるんだそう。

ちょっと大変ですが、お友達を受け入れていくうちに親の方も段々と慣れていくので最初から絶対ダメと決めちゃわないで柔軟に対応するのが良いのかな?と思います。

 

 

なぜ、あの子は「友だちづくり」がうまいのか

なぜ、あの子は「友だちづくり」がうまいのか