ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

赤ちゃん時代

幼児期から小学生期に伸ばすべき『努力する姿勢』と『自制心』を育むには??

教育経済学では小学生期までに伸ばしておくべき力としてタイトル通り『努力する姿勢』と『自制心』が大切だとしています。 今回はそれらの非認知能力を高める方法を改めて紹介していきます。

早期英語教育のメリット・デメリットは?

近年、学校でも英語教育が重要性!という風潮にあります。学校でも2020年以降、小学三年生では英語が必修科目に、五年生以降は英語の教科化の完全実施が始まります。 そんな流れもあり、英語教育に熱をあげてる家庭が増えているのは見逃せません。 とは言え…

子育て論に振り回されないために

特に母親業初心者…つまりは長男長女を育てる際には子育て論に重点を置いてしまいがちです。力の抜き方もよく分からないですし。 「子どもがいくつになっても、上の子の場合は『はじめてする』ことが多いから色々と心配で」 以前、職場で高校受験を控えたお子…

手先が器用になるためには

手先の器用さ、実は赤ちゃん時代の頃はそうそう個人差はないと言われています。が年齢を重ねるに連れて出てくる手先の器用さ不器用さ。何が個人差を生むのでしょうか?? 今回はそんな手先の器用さがテーマです。

あえて専業主婦だからこそできる子育てについて語ってみる

ここ最近の共働きがほぼ当たり前のような状況の中で、あえて今回のテーマを選んでいます。子どもを産み育てるにあたって、今後どうするか考えるヒントになれば...と思います。