ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

就職活動

内定辞退のマナーとタイミング

就職活動をした結果、見事内定を貰いましたが、事情により辞退する事になりました。せっかく自分を選んでもらったのに、断るのはなんだか悪い気がして断りづらいものです。 【どうせ、その会社で働かないから連絡なんて必要ないんじゃ?】 と、子どもみたい…

大企業・中小零細企業に勤めて、どちらがよかったのか?

大企業と中小零細企業、あなたが務めるならどちらが良いと思いますか? 真っ先に大企業と言う人がほとんどではないのでしょうか? そういう私も、若い時はそう思っていました。 大企業のイメージは【安定】につきます。しかし、出世をするのは簡単ではなく、…

2018年3月1日から始まったの就職活動の状況

2018年3月1日に就職活動が本格的に始まりました。 2019年春卒業の学生たちも去年同様、【売り手市場】が続いており、企業側の方が人材確保に苦戦を強いられる傾向にあるようです。

面接に『落ちたら傷つくからやめよう…』の気持ちは捨ててしまおう!

最近の就活生は、企業を選ぶ際になぜか【業界上位企業】を避けて下位企業を選ぶ傾向にあるそうです。 上位企業に魅力を感じないとなどの理由もありますが、中には【受かる自信がなく落ちて傷つくよりは…】と言う学生が少ないくなようです。業界上位企業の採…

就職活動で内定が決まらない人へ

就職活動を行っている学生たちにとっては、どうするれば内定がとれるのかは、永遠のテーマとなっていることでしょう。 キャリアカウンセリングを受ける人のほとんどが【就活がうまくいかない(内定が取れない)】だそうです。考えてみれば当たり前な事ですが… …

内定承諾書・入社承諾書についてのマナー

すでに就職活動で、内定や内々定をもらった人もいるかもしれません。 近年の新卒者の就職活動は、売り手市場で学生たちは引く手あまたと言う見方がされてます。 そのため各社、新卒者の争奪戦が繰り広げられています。 その中で、内定を出した学生たちに入社…

新入社員が自己紹介の挨拶で押さえていくべきポイント

この春よいよ新入社員として新しい人生が始まる人も多いことでしょう。 新入社員としての初めての大きな仕事、それは最初の自己紹介や挨拶のスピーチではないでしょうか。少しでも自分の名前を覚えてもらい、先輩たちから声をかけてもらえるようにするために…

就職活動・転職活動での仕事の選び方

皆さんは、仕事を選ぶときにどんなことを基準にしているのでしょうか? 人それぞれ色んな選び方の基準があると思います、あなたはどれを重視しますか? これから仕事を選ぶ人や、現在の職業に満足な人も参考にして見てくださいね。

インターンシップが就職活動に有利とは聞きますが、本当に有利に働くのか?

2016年卒の学生から就職活動のスケジュールが大きく変わり、採用選考開始が大学4年生、大学院2年生の4月から8月へと繰り下げなりました。 夏は思いっきり遊び倒すぞと思っていた就活生も少なくないでしょうが、一方で自分たちの就職活動は短期決戦だと行き込…

職を探すためのこのポイントを押さえれば成功する!?

だれしも、より良い仕事につきたいと思っていますが、就職・転職活動をしている全ての人が納得いく職場に行けるとは限りません。 ダイエットと同じで、途中でギブアップした人が大勢いるのと同じように、より良い仕事を見つけることをあきらめてしまう人も多…

入社初日の雑用が勝負の決め手

就職や転職での入社初日から与えられる事になるだろう雑用ですが、コピーをとる、資料の整理など誰がやっても同じではないかと思えるような雑用を山のように与えられることでしょう。 一見誰にでもできる雑用ですが、ここで他のライバルと大きな差をつけるチ…

出社時間は、みんなか集まる時間の15分前を継続すべし!!

出社時間は、その人の仕事に対する愛情が分かるといいます。 会社に対する愛情ではなく、仕事に対する愛情なので間違いないように… 人は、言葉ではなんとでも言えますが、行動では嘘をつけません。 この出勤時間、会社によって社員の集合時間の範囲がハッキ…

自分を名乗る時はフルネームで名乗るクセをつけよう!!

出来る人は記憶力が良いと言われています。 記憶力が良いと、相手に圧倒的に印象付けることが出来るからです。 ビジネスの場において、記憶力が試されることとして、相手の名前をいかに早く覚えるかにかかってます。

最初の自己紹介『未熟者ですが…』は言わないようにしましょう

転職してきた人の100人中100人が最初の挨拶で同じセリフを口にします。 『まだ何もわからない未熟者ですが…』 言っている本人は謙遜のつもりで言っているかもしれませんが、これは謙遜でなくまぎれもない事実です。本当に未熟者なのだから、謙遜ではなくそれ…

転職活動での採用をもらった後の下準備

厳しい転職活動を乗り越えて晴れて採用を勝ち取ったあなたですが、 『入社する前に時間があるからしばらくは、のんびり休んでもバチは当たらないだろうと…』と考えるのは私だけではないはずです。 そんな人は、転職を失敗してしまいます。 転職が成功するか…

エントリーシートの自由記入欄は絶好の自己アピールの場

就活中の学生の皆さんは、企業に提出するエントリーシートの自由記入欄の大切さをどれくらい知っていますでしょうか? よく、この欄は何を書いたら良いかと質問がたくさんあります。 しかし、ここを白紙で出すのは超が付くくらいもったいないという事を頭に…

不採用通知のお祈りメールをもらったらどうすればよいのか!?

就活を続けていると、いくつかの不採用通知は必ずもらうはずです。 お祈りメールとは、企業からもらう不採用通知です。 さて、このお祈りメールですが、実際にもらったらどうすればよいのでしょうか? どうせ不採用ならば、返信なんていらないのではないかと…

内定辞退の理由の伝え方と基本マナー

就活でいくつかの企業を志望して、面接を受けていると、いくつか内定をもらえることがしばしばあります。しかし、内定をもらったすべての企業に就職する訳にも行かないので、いくつかの企業には内定辞退の連絡をしなければいけません。 電話で内定を辞退する…

就活終われハラスメント『オワハラ』とは?その背景と対策…

最近の就職活動で何かと話題に出て来るのが、『就活終われハラスメント』略して、『オワハラ』です。 聞いたことがない人のために、説明をしますと… 就活生に対して企業側が、 『内定を出すから、就活を終わらせてうちの会社に入社しろ』と強要する事を指し…

様々な給与体系の違いについて

求人票を見ていると、会社には色々な給与体系があります。 アルバイトは時給、正社員は月給、契約社員は日給など雇用形態によっても様々な給与体系があります。 さて、よく求人票や内定後の面談時にあなたの給料は『月給日給制』と聞かれたり、雇用契約書に…

早期の離職率が高い新卒社会人の特徴とは?

新入社員の3年以内の離職率という事で記事を書きましたが、今回はそれに関連した事を書いていきたいと思います。 その記事では、主に業種別の離職率や離職率が上がった背景などを書いていきました。また、記事の最後の方では離職率が高いのは何も企業だけの…

就職活動で「世の中おかしい」と思ったこと

当たり前になっているけど、よく考えたらおかしいと思うことってありませんか? 例えば小学校時代にあった、「シャーペンは使用禁止」というよくわからないルールなど…。今まで生きてきた中で、「世の中おかしいぞ!」と思ったことは、誰しも一度くらいはあ…

就職してみたらどうでもよくなったもの

みなさんは、恋人を選ぶときどこを重視しますか? 見た目派? 中身派? 友達同士等で、そんなたわいな話をした人も多いのではないかと思います。 しかし、いざお付き合いをしてみると、重視していた見た目や中身なんてどうでもよくなったと言う経験はありま…

仲間を作る時に知っておきたいメリットとデメリット

就職活動での仲間は、気持ちを支えになることがあります。 しかし、ひとたび志望業界や企業が重なった場合には、ライバルになることも珍しくありません。仲間を作ることは悪いことではありませんが、メリットとデメリットをきちんと理解したうえで、冷静な判…

就職活動で最も辛かったこと

就職活動をするにあたって約7割の人が『就職活動への自身がない』と回答したそうで、就職活動と言えば『ツライ』『苦しい』というイメージを持つようです。 まだ就職活動を再開していない人などは、漠然とした不安があると思います。しかし、就職活動になに…

採用側の本音と建前『未経験者歓迎』の解釈

以前の記事で、『面接での私服』について書きましたが、今回はそれに関係して採用側の本音と建前として『未経験者歓迎』の真意に迫ってみたいと思います。 求人票に書いてある、『未経験者歓迎!』はどう受け取れば良いのでしょうか? 求人票の未経験者歓迎…

企業が手書きのエントリーシートにこだわる理由

企業にエントリーシートは、どのように受け付けているかアンケートをしたところ、インターネットが55%に対して、手書きが45%にも及びました。 このデジタルな時代に、手書きが半数くらいもいるのです。 採用側からしてみれば、人柄が垣間見える手書き…

就活で必要なコミュ力は、伝える力だけではない

就職活動にはよく『コミュニケーション能力(コミュ力)』が必要だと言われます。 実際に採用する側の企業でも、最も重要視しているのが『コミュ力』と言っている担当者もいます。 しかし、多くの就活生はこのコミュ力を勘違いしているようなのです。 今回は、…