ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

兄弟喧嘩、減らすにはどうすればいいの?

f:id:miumaga:20171104080125j:plain

兄弟姉妹がいると避けて通れないのが兄弟(姉妹)喧嘩。

 

親としては鬱陶しいことこの上ないですが、力加減(口でも力でも)ルールを守ることの大切さ等を学ぶ機会でもあります。何より自己主張をして相手の主張を受け入れるコミュニケーションを学ぶことができます。

 

そんな兄弟喧嘩ですから喧嘩をすることが一概に悪いとは言えません。とは言うものの頻度が多かったり激しすぎたりすると見ている側もストレスも溜まります。上手く対応することで頻度を減らしたり激しさを抑えられるのであれば是非やってみたい!っていう親御さんは私も含めたくさんいると思うので調べてみたことをまとめていこうと思います。

 <スポンサードリンク>

 

 

 

片方を庇うのは厳禁!!

よく言われていることですが。なるべく中立の立場を貫くのがベストです。

 

長男・長女は、ただでさえ甘え上手な下の子を羨ましいと思ってる場合が多いです。その上「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」と更に我慢を重ねさせるのは酷ですよね。もちろん逆の場合も同様です。

 

色々見てみると、兄妹・姉弟の場合が要注意なことが多いと言われています。

その理由は主に二つ。

 

  • 母親は男の子の方を可愛がる傾向っていう俗説によるもの
  • 母親の理解が出来ない行動をとりがちな男の子を多く叱ってしまうことが多い

 

これらが理由で同性間の喧嘩よりも中立の立場を取るのが難しいんだそうです。あらかじめ心に留めておくと親の対応を変えられるかも知れません。

 

普段からの様子を見ておく

幼稚園や保育園、学校での行事、家庭でのイベントが続いて疲れていると、兄弟喧嘩は確実に増えます。子どもの体調は機嫌のバロメータです。もちろん、精神面にも言えること。

 

最近疲れてそうだなって感じるなら日々の生活を改めれば良いし、精神面での充足感が足りてなさそうなら個別にハグしたりお出かけしてみたりも良いでしょう。

 

喧嘩のきっかけをなくすようにするよりも、そういった日常を大事にすることも重要です。

 

下の子が上の子を尊敬できるよう上の子を立てていく

なるほど、と思った対応なんですが。無理に上の子の良いところを見つけて褒めてみるとかではなく、上の子が赤ちゃん時代すごく可愛かったから下の子も産んだんだよって話を兄弟全員の前でしていく、というものです。

 

上の子は親からそんな風に見られていたんだってことで親からの愛情を再確認するでしょうし、下の子は上の子がいなければ自分はいなかったってことが分かります。

 

年の近い特に同性の兄弟姉妹なら尚更下の子が上の子をライバル視するのはよくあること。上の子が鈍臭くて親から怒られているのを常日頃から見ていたら(言い方は悪いですが)少々馬鹿にした態度を下の子が取ってしまうことも十分有り得ます(自分はできるのにお兄ちゃん(お姉ちゃん)は出来ないんだ、など)

 

その態度が上の子の癪に障って喧嘩が激化している場合もあるんだそうで、そういったケースでは上記の対応を取ると激しい喧嘩が少なくなるかも知れません。

 

尊敬できる存在にしたいからといって出来ることを下の子の前で褒めると下の子が拗ねてしまいますので、存在が可愛かったからっていうのを強調するのが良いんだろうなと思います。

 

親が判断しない!!

一部のやり取りを見て一方を責めることはなるべくなら避けたいところ。もしも喧嘩を放置せずに口を出すのなら、お互いの言い分を聞いたうえでそれぞれの意見を聞き喧嘩相手に伝えていくようにします。

 

まだ自分の意見を言えない段階でこのようなやり方をしていくと、それまでは兄弟喧嘩が始まるようなやり取りやきっかけがあったとしても喧嘩に行き着かずに言葉のやり取りだけで済むケースが増えます。

 

すぐに効果を出したい時には

本人達にとっては大事なことなのかも知れませんが、元々喧嘩はどうでもいい些細なことで始まるもの。

 

どうしてもすぐに喧嘩を止めたい時には「お菓子の時間だよ~」などと気を反らすだけでも止めるケースも多いそうです。

 

 

兄弟喧嘩はお互い気のおけない存在だと認識している以上、全部なくすことは出来ませんが、親の対応次第では喧嘩の数や激しさを減らすことはできるかもしれません。それぞれの状況に合わせて上手く対応していきたいものですね。