ハッピーライフスタイル

子育てを中心に日々の生活で感じたことを書いていきたいと思います。

習い事、いつ頃から始めるのが良いの??

f:id:miumaga:20170613105528j:plain

英語や音楽は3歳までの方が耳が良いので伸びる、なんて話をよく聞きますね。では、実際に3歳頃までにすることが本当に良いのか??個人的に思うことを語っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

そもそも習い事の基本は、先生に師事して何かを教えてもらうというもの。習い事の種類や先生の考え方によって全く違うので一概には言えませんが、宿題などが “義務化” してしまうかもしれません。

 

教室で行う分にはサポートもしっかりあるでしょうが、家庭での宿題や練習の際に難しくなってくると親の方もサポートしきれない場合もあり得ます。

 

 

例えばピアノ。

f:id:miumaga:20170613100024j:plain

ピアノは脳の発達にもよく『頭が良くなる習い事』としてしょっちゅう例に挙げられています。そんなピアノを弾く際には指の力も先生の話を聞き取る理解力も必要になります。3歳以前でそれができるのか?となると厳しいです。それを見越して3歳以降にしか習えない教室も多くありますね。ただ、正直に言うと3歳でも指・理解力の問題をクリアしているか?というと疑問も残ります。

 

問題は他にもあります。少しずつ難易度が上がって家での練習のやる気がそがれていった時に出てくる問題です。

 

やる気のない時に親が選んだ習い事だとどうなるか?を考えると『やらされている感』が強く結局身にはならないのかな?と思ってしまうのです。自分で選んで行う習い事なら「自分で選んだんなら最後までやりなさい」っていった時に説得力も出てきます。これはピアノに限りません。英語だって宿題が出る場合もありますから。

 

ということで、私個人の中では本人が習いたいと言った時が習い時だと考えています。家庭での宿題や練習があるなら尚更です。それ以前の時期は色々な体験をして好きなものを見ていく時期かな?と。

 

 

 

ピアノなら本物のコンサートを聞きに行ったりCDやダウンロードした音楽に囲まれた生活をするのもいいでしょう。

 

英語だったら絵本や動画を見てみたりゲームをしたり。海外旅行は無理でも、時には近くにある国際空港や海に行くことで、会話から外国の存在を知るきっかけに繋げられます。

私自身は英語…というより日本だけじゃなくていろんな国があって色んな人がいて生活スタイルも違うんだよってことを教えたくて、マレーシアのパイナップルクッキーを作ってみたりイギリスのスコーンを作ってみたり夜ご飯にお取り寄せの横浜中華街のシュウマイなんかを出したりしてました。

cookpad.com

matome.naver.jp

 

水泳のような宿題や練習のない習い事なら問題ないかもしれませんが、水泳だって待ち時間が長く集中力が続かないと耳にすることも(そちらは教室にも問題あるそうなんですが)

 

ベビースイミング習うなら別に親子で市民プールに行っても問題ない訳だし、正直な所お金を出してまでする事なのか?と。最初は水に慣れることから始めるものですよね??

 

金銭面での制約がないならともかく、制約がある以上は小さい頃は必要なく本人に任せるのが一番じゃないかと。そう思う訳です。

 

本人が意思表示できるくらいの年齢になっていれば、すでに色んな能力も備わってきている頃だとも考えられます。幼稚園や保育園など周りが習い事を始めるにつれて本人も「やりたい」っていう意思が出てくる場合があるので、それまでは見守っていくのも良いんじゃないのかな?と思います。

 

 

※注意点

ただし!!やりたいと本人が言っても入園直後、入学直後は止めた方が無難です。

テキストを使う習い事みたいなものの場合はしょうがないこともありますが、入園・入学の身体的・精神的に不安定になりやすい時期に新しいことを始めると上手くいかない場合があります。

 

小学校入学直後にそれまで幼稚園で皆勤賞・インフルエンザに罹った事もない健康優良児の子が、そこまで流行ってもいないインフルエンザに罹患。そのくらい免疫が落ちることもあるので注意が必要です。