読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーライフスタイル

子育てやお金に関する事を書いていきたいと思います。

勉強に繋がりそうな気になるマンガ

上の子が学習漫画だと親側の意図に気付いて食いつかなさそうなので変化球?なものを集めています。勉強嫌いにさせないようにとは思ってても上手くいかないものです。

 

ひとまず今のところ小学校高学年までに集めてみたいと思っている本をピックアップ。娘が少女漫画好きなので少女漫画多めです。

 

 低学年でも行けそうな本ならこれかな?

ヒノコ コミック 1-5巻セット (花とゆめCOMICS)

ヒノコ コミック 1-5巻セット (花とゆめCOMICS)

 

奈良時代より少し前辺りの時代が舞台でしょうか?

漢字を書くとその漢字がその意味のまま浮かび上がる能力を持つ女の子のお話です。ストーリー上、意味や成り立ちについても書かれています。

 

 

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)
 

映画になっているので有名ですが。絵も可愛いし好きそうだな~と。親の方もまだ見たことがないので興味があったり。映画にもなっているので説明もいりませんが、競技カルタが題材で百人一首に興味を持つには良さそうです。

 

 

題名がモロに出ているので購入するかは検討中。和算っていうことで算数や数学で習う公式は出てきませんが、主人公の女の子のひらめきとか考え方で参考になりそうな部分がありそうなので欲しいと思っている本でもあります。

 

 

文豪失格 (リュエルコミックス)

文豪失格 (リュエルコミックス)

 

ある程度知識がないと楽しめませんので低学年向きではありません。高学年か中学生あたりまでに本棚に置いといて乙女の本棚1 女生徒 (立東舎)シリーズなどと並べておきたいと思っています。もちろん普通の文庫本も。文豪を知るきっかけというよりも既に知っている人の知的好奇心をくすぐる本のような気がします。

 

多分お母さん方には懐かしの岡田あーみんに近い作風です。文豪をこんな扱いして大丈夫?って位のギャグなので好き嫌いがはっきりしそう。

 

こいつら100%伝説 全3巻 完結セット (りぼんマスコットコミックス)

こいつら100%伝説 全3巻 完結セット (りぼんマスコットコミックス)

 

文豪が題材ということで自殺マニアやヤク中、酒癖の悪い人が出てきたり借金踏み倒してたり人としてどうよ?なエピソードも出てくるので注意です。

 

父親の持っていたゴルゴ13をこっそり小学校中学年の頃から読んでた記憶が私にはあるので、子どもでも大丈夫かな・・・とは思いますが、実在していた人物なので念のため。

 

本来なら教科書では教えてくれない日本文学のススメ (楽しく学べる学研コミックエッセイ)を本棚に置いときたいんですが、何しろ勉強絡みだって感じた瞬間に読まなくなりそうな気がしてるので。

 

 

 

続いて日本史。

ねこねこ日本史 (コンペイトウ書房)

ねこねこ日本史 (コンペイトウ書房)

 

Eテレでやっているのを見ているので馴染みやすいです。テレビでもよく見てて親子共々癒されています。他にも歴史物だとシリアスなものから少女漫画まで色々ありますね。

 

神話の時代

 ⇒ ナムジ -大国主- 全4巻完結セット (中公文庫コミック版) [コミックセット]

飛鳥時代 ⇒ 天智と天武 ―新説・日本書紀―(1) (ビッグコミックス)

戦国時代 ⇒ 信長協奏曲(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

       ふたりごと - 戦国夫婦物語 (コンペイトウ書房)

江戸時代(幕末) ⇒ 風光る(1) (フラワーコミックス)

 

ピンポイントの時代物だと上の本辺りが気になります。

 

ただ血生臭い部分や生々しい部分も歴史物だと避けられないので、最初はやっぱり緩いものから。

 

 

 

平安時代後期に書かれた古典『とりかへばや物語』の漫画版。イラストも綺麗で読みやすく、平安時代の雰囲気も感じられます。衣装も素敵です。

 

同じ平安時代の古典なら源氏物語 あさきゆめみし 完全版(1) (Kissコミックス)も好きなんですが、何より題材が源氏物語なので少し後でも良いかな~なんて思っています。

 

同時代のため源氏物語とよく比較される枕草子で気になっているのは、本日もいとをかし!! 枕草子。そのまんま枕草子の一部をおもしろく取り上げています。枕草子自体が現代でいうと毒舌女流作家によるエッセイみたいなイメージが私にはありまして。今も昔も変わらないんだなぁと思えるような構成が楽しめました。

本日もいとをかし!! 枕草子

本日もいとをかし!! 枕草子

 

 

※娘が絵が可愛いと言う理由から図書館で借りた下の本にはまっています。 こちらは漫画ではありませんが。何がハマるか分からないものです。関連する本を隣同士に置くなどして広げていきたいなと思っているので購入予定です。

春はあけぼの (声にだすことばえほん)

春はあけぼの (声にだすことばえほん)

 

 

学習漫画じゃなくても知識欲が刺激させられる漫画は探せば結構あります。『漫画しか読まない』なら漫画でも良いから本棚に紛れ込ませてみて、そこで食いついたなら少し幅を広げた違う本(活字含む)も用意してみる。これの繰り返しで知識って広がるんじゃないかなと思っています。火の鳥なんかの定番ものも欲しいところです。

 

 

それと年齢的に小学生よりもう少し大人になった時に読んで欲しいものですが。少女漫画だけど『格差社会』と『病気(エイズ)』が扱われていて、『無知が時に自分(や大事な人)の命をも脅かす』ことが学べます。学校で扱われる勉強に直接繋がるものではありませんが、『どうして勉強しなきゃダメなんだろう??』っていう子どもの疑問のヒントになりそうです。 大人が読んでもお金の知識が増えるので為になりますよ。 

 

 

最近だと無料漫画が読めたり口コミも調べたりできます。今回は全部無料漫画を調べてみたものなので、気になる方は参考にしてください。

  

なお、ある会社の社長さんはドラゴンボールを愛読していると言います。そこに出てくる『仙豆』をヒントに『ユーグレナ』というミドリムシを使った飲み物や食べ物を開発したそうです。

 

漫画だからといって敬遠しないで、活字・漫画関係なく親も子も読書を楽しみたいですね。