ハッピーライフスタイル

子育てやお金に関する事を書いていきたいと思います。

中古のDWE購入!使った感想は…??

f:id:miumaga:20170419095047j:plain

我が家の英語教育は上が3歳、下が1歳直前の頃から始まっています。近所のスーパーで貰ったDWEの無料CDとDVDがきっかけです。よく育児雑誌に載っている昔からあったディズニーのあの教材です。

 

一人がものすごくはまり込んだことから、親が陥落。中古の教材を購入したので、その経験談を綴っていきます。

※後日談増えました(2017年5月16日追記)

 

新品で買うといくらくらいするの?

DWEと言えば「値段がすごく高い」っていう噂が出回っているので、一番最初に気になるのが『価格』なんじゃないでしょうか??

 

DWE 幼児英語教材のリサイクルショップ ママガレでお値段の書いた表を見つけたので貼らせていただきます。

f:id:miumaga:20170419101956p:plain

 

購入に至ったキッカケ

それまでは二人ともEテレの『えいごであそぼ』とお下がりで頂いた『こどもちゃれんじ』のDVDに入っていた英語の歌くらいしか触れたことはありませんでした。英語だけじゃなく日本語も当然使われています。

 

そんな中で産まれて初めて英語のみで構成された(体験版の)DVDとCDを鑑賞した結果ですが。2週間くらい経った後の反応が見事に分かれました。

 

まず上の子は既に日本語の意味が分かっていて好きなキャラクターもいる状況でしたから二週間くらい続けた後には飽きてしまって見向きもしなくなりました。体験版DVDとセットになっている営業の方が家に来た時には楽しそうにはしていましたが、基本的にその時だけです。

 

一方の下の子。体験DVDを3か月以上毎日自ら要求して見続けました(最初の一か月くらいで私の方はその気になっています)。金額が金額だけに旦那には反対されましたが、流石に3か月続いたのを見て中古品の購入に至ります。シングアロング(DVDとCD、絵本)のセットです。最低限のものを購入し、後々必要なら追加していこうという方針に至ります。

 

 

使った結果

既に無料DVDに飽きていた上の子は、下の子のブーム(+母親)につき合わされて英語嫌いに。この子に関してはCD付きのかわいらしい絵本を集めるだけで十分だったなと思っています。正直、大失敗です。兄弟姉妹間の熱中度の違いも上手く収めていかないとダメだったと猛省しております。

 

下の子の方はというと、2年近く毎日1時間くらいのDVD観賞と空いた時間のCD聞き流しを続けました(割と自分から要求することが多かった)。が、残念ながらシングアロングだけのセットだけでは流石に1年以上(無料DVDを含めると1年3か月以上)経つと飽きてくるようで、違う英語のDVDなどを要求するようになっています。

 

えいごであそぼ THIS SONG, THAT SONG 2014~2015 [DVD] や 絵本を購入しながら、CBeebiesEnglish4kids などのサイト、さらにYOUTUBEを併用して英語教育を続けていました。

 

が、下の子は日本語の習得が非常に遅く3歳になっても少ししか話さない…!たどたどしい…!!

 

元々集中すると人の話が聞こえないうえに、家でゆっくりするよりも外で遊ぶのが好きなタイプ。家にいたとしてもお喋りよりも工作やおもちゃの分解、ブロック遊びが好きで集中することが多く、なかなかゆっくりと話す機会がない。

 

今思えば、下の子の場合は性格や好みを考えると日本語習得自体が遅くなりがちなタイプだったんでしょう。上は何をしなくてもとにかく人と喋りたい!っていう時期が2歳頃にありましたが下はそういう欲求よりも違う欲求が勝っていたように思います。それでも当時は英語が原因かも?なんて心配もかなりあって迷いが生じるように。

 

加えて上の子の英語嫌いも英語離れの一因になっています。

 

本来なら上の子が英語じゃない違う国の言葉に興味を持ったため(無意識での抵抗だったように思うけど)上の子の語学勉強はそっちの方に舵を切るつもりでした。

 

英語とそっちの言語を同時に同じくらいの時間学べば上の子も多少はやらされている感がまぎれるかなと思い、子供が楽しみながら学べそうな教材を探しましたが見つからず断念。上の子が成長した時に苦労しなくなるから…と親の考えを通そうと誤魔化しながら続けてきた部分もありましたが、その誤魔化しが効かなくなった瞬間でした。

 

結局上が5歳、下が3歳の時に「辞めてしまおう!」となったわけです。

 

 

DWEをやってみて思うこと

教材自体は映像が多少古く感じるけどバランスよくできていると思います。日本語がなくても映像だけで理解ができる。

 

だけど、本人がやる気になっていたとしても(中古の最低限の)教材だけでは飽きが来ます。他の絵本やCDなどを用意してはじめて続けられます。多めのコースを購入したり会員になってイベントに参加したりすれば別なのかもしれませんが。どっちにしろ購入後も親の努力はかなり必要です。子供の性格に合わせた親のフォローも含め。

 

 

実をいうと2年以上下の子に付き合って英語のDVDを見ていた上の子の方が英語の意味までしっかりと記憶しています。下の子の方が発音や聞き取りはいいですが、あまり意味まで覚えていません。

 

「国語の力がある子の方が英語の出来もいい。だから母国語をしっかり覚えたうえでさせた方がいい」っていうのは、ここから来ているんでしょうね。

 

発音や耳までしっかり鍛えたいなら早ければ早いほどいい。イヤイヤ期以降の導入は難しいと感じています。テレビやなんかの好みも相当出て来る頃ですから。

 

そうじゃなく「伝わればいい」ってだけなら早くからやらなくてもいいのかな?と。子供の付き合いでよく英語を聞くようになりましたが、親の方も少しは聞き取れるようになっています。微妙な発音の違いは分からなくても、やりこめば文脈から意味も推定できますから問題ない気がしています。かなりの苦労は伴いますが。

 

 

まとめ

個人的に上の子の例があるので「やらなくても良かった」派です。家庭内での勉強の分、親の力量がものすごく問われます。ただ、もう少し早く出会っていたら結果は違っていたかもしれません。時期と自分の力量をしっかり見定められればよかったなと思っています。

・・・いずれ授業で習う時にその評価が変わるといいな。

 

※その後

小学校に入り、仲良くなったお友達に誘われて英語教室の見学に行った上の子。少し分かる部分もあって楽しかったと言っていました。習い事の選択肢の一つに入るように。

 

習い事はたくさん出来ない旨を伝えている(今の段階で英語含め5つ候補があるようです)のと本人も遊びを優先したいってことで英語は習わないと決めた上の子ですが、せっかく家にあるなら英語勉強したい!となりました。そんなことからDWEを引っ張り出して再開しています。

 

やる気になってから始めたので発音も積極的に練習するし、DVDを流し見するだけじゃなく目的意識みたいなのを持って見るように。

 

何年も前に始めたことが意外なところで繋がりました。

 

少し前までやらなくても・・・と言っていたのですが、このまま続くと「やって良かった!」に変化しそうです。というか、既になりつつあります。変わり身早いですが。

 

結局、何事でも何かの出会いでガラッと変わるので、色んな経験させた方が良いのかも知れませんね。体験の豊富さが大切なのは知っていましたが、ここで繋がるとは思いもしていませんでした。