ハッピーライフスタイル

子育てを中心に日々の生活で感じたことを書いていきたいと思います。

大きくなった時に新聞を読めるようにするため心掛けていること

f:id:miumaga:20170418111445j:plain

受験の時に新聞が良いよ!って話は受験をするようなお年頃になると聞くと思うので、その時に軽く「読んでみよう」と手に取れるようになれれば程度の目標です。上手く行けばラッキーぐらいの。

 

時間や予定を決めて行動するのもいいですが、ダラダラするのは子ども時代の特権!!と思っているので、新聞も読む時間は決めずに後々本格的に興味を持つためのハードルを低くする事だけを考えた内容です。

 

結果は後何年もたたないと分かりませんが、勝手に紹介だけさせてもらいます。

 

親も新聞を読む習慣を持つ

最初は全部読まずに大見出しから始めても、少しずつ読む習慣はついていくと思います(たぶん)。私自身も本は読んでいましたが、あまり新聞を読む習慣を持っていませんでした。

 

子どもが産まれてテレビを見る機会が減ったため、社会状況を知りたくて読み始めていますが、最初はハイハイで邪魔をしに、今でも毎回のように膝の上や新聞の上に乗って邪魔しにやってくるので正直負担になっています。

 

そんな闘いの日々なので毎日は読んでいませんが、時々でも開いていると興味を持って覗いてくることもあります。親の負担も考えて今はこの程度で良いのかな?とは思っています。これが吉と出るか、凶と出るか??は分かりません。

 

 

日々のニュースを家族でも取り上げていくこと

d.hatena.ne.jp

世の中にはマグロ禁漁問題が話題になった時の食卓にマグロのたたきを出して食卓でワシントン条約や日本の気候風土と食事の知恵にまで広げていくご家庭があるそうです。親の頭の良さが環境を作り出すっていうのは、そういうことなんだろうな。と妙に納得する記事でした。

 

我が家は…というと、家や祖父母宅でトランプをよくするためアメリカ大統領選以降『トランプさん』をテレビや新聞で見るたびに家族に報告するようになり、きゃりーぱみゅぱみゅ『インベーダーインベーダー』の『耳からミサイル~~』の歌詞から北朝鮮問題のニュースについて耳を傾け「どうしてなんだろう?」と疑問を持つようになりました。

 

高度な知識も話術も持っていないので上の二つの例どまりですが、意外に日々の生活や遊びの中からも繋げられそうな気がします。

 

 

記事のスクラップをする

我が家の場合はファイルに入れても見ないだろうと感じているので(親も出さないと思う)、子ども達に好きな写真やイラスト、図などを選ばせて模造紙に張り付けるようにしています。

 

スクラップというよりもコラージュ感覚です。様々な写真を無造作に張り付けて一言二言ペンでメモしていきます。

 

新聞にもキャラクターが載っていたりするので、子どもが興味を持ちそうなキャラをその新聞記事のコラージュ作品?に忍ばせ、「どこに隠れているでしょうか?」なんてクイズを出すこともあります。他の写真やイラストも無意識に目に入るようにするためです。

 

親が知らない間に模造紙に貼られた記事を読んでいたり実際に新聞を覗いている時に「これ貼りた~い」なんて言ってくるのでもう少しこのコラージュは続けて行くことにします。あと1,2年したら子供新聞も取りたいな~と画策中です。