ハッピーライフスタイル

みうまがとままこが夫婦で子育てと仕事とお金について書いてます。

子どもへの絵本の読み聞かせで頭が良くなる!?

色々なメディアでも絵本の読み聞かせは、子どもに素晴らしい効果があると言われています。私の街では、テレビ局などが主催した、局アナによる絵本朗読会なるものも開催されていました。 親が子どもに絵本の読み聞かせをするのは一種の愛情表現の一つでもあり…

父親が子育てするメリット

イクメンと言う言葉が浸透してきた昨今、父親が積極的に参加するのが当たり前な時代になりました。母親の家事や育児の負担を減るためだけのメリットだと思われがちですが、最近の研究で父親側にもメリットがあることが分かりました。 今日は、父親が子育てに…

繰り上がり・繰り下がりのたし算・ひき算を躓かずに学べる方法

一年生で一番最初に躓きやすい単元と言ったら、『繰り上がりのたし算』と『繰り下がりのひき算』です。 今回は繰り上がり・繰り下がりの計算を行うために必要な『あらかじめ持っておいた方が良いスキル』と『スキルを磨く方法』を考えていきます。

子どもが夢をかなえるために、「親としてできること」とはあるのか?

自分の子どもの頃になりたい職業はバスの運転手でした。 時がたち、自分も人の親となり子どもたちに同じことを聞くと、パティシエになりたいと言っていました。 そんな子供の夢を聞き親としては、子どもの夢を実現させたい、と考える親も多いはず。そこで今…

仕事も家庭も両立した父親の時間術

イクメンと言う言葉が定着し、最近のお父さんたちは、家事や育児をお母さんにまかせっきりにせずに積極的にするのが当たり前の時代となってきました。しかし、仕事が忙しくなかなか家庭の事に手が回らないと言う人もいるのも事実です。 そこで、仕事の効率を…

2~3歳頃に就寝時間を早くするには・・・??

先日、2~3歳のお子さんのお母さん達と一緒にお話しする機会がありました。 その悩みというのがこどもの就寝時間。私自身も当時悩みましたし、同じ年代の子を持つお母さん方との話にもしょっちゅう出てきていたので、多くの人が当たる壁だと思います。せっ…

小学生の言うステキなお父さんの条件とは?

最近では、子煩悩なイクメンパパもたくさん見られるようになりました。 私たち子育て世代の父親と言うのは、【お父さん!すごい!!】と呼ばれるのが最大の喜びでもあります。日々、一生懸命子どもたちと関わっていて、実際の子供たちの評価はとても気になる…

夫婦の時間を作るには??

恋人時代や新婚の頃は二人で一緒にいようとしていたのに、近頃夫婦のすれ違いを感じることはありませんか? 『あなたが買い物に行くのなら、私は友達とランチに行ってくるわ』となって、せっかく休日なのに一人の時間ばかりになっていませんか? 心当たりが…

あなたが仕事を辞めたいときはどんな時?

仕事を辞めたい… 働いている人ならだれでもそんな一瞬があることでしょう。 サラリーマンや野球選手でも、当然専業主婦でも一度は辞めたいと思ったことがあると思います。 働き盛りの20歳から35歳を対象に行ったアンケートでも約70%以上の人が 【仕事を辞め…

結婚するにはやはり貯金は必要なのか?

こんにちは、みうまがです。 今日は、結婚と貯金の事について夫の立場であるみうまがの視点で、書いてみたいと思います。 これから結婚する予定のある人は、結婚資金として貯金をしておくに越したことはありません。しかし、貯金が無いから結婚はしないと言…

給料振込口座はメガバンクと信用金庫どっち??

あなたや配偶者の給料は、どの銀行に振り込まれますか? メガバンクや都市銀行、信用金庫人それぞれだと思います。 この給料振込口座の選んだ理由も【ただなんとなく】ではなく、キチンとした理由はありますか? 選ぶ銀行によって将来、お金持ちになるとすれ…

運動系の習い事は1つが良い?

当然と言えば当然ですが、方針によりますよね。2つ以上した方が良いケース、しなくても良いケースなど色々とありますので、少し考えていきたいと思います。

国語の読解が苦手な子に

下の子、小学校入学を期に通信教育のチャレンジを始めました。教科書に乗っとった本来の日々の勉強とは別のおまけの?問題集を張りきって解いていったのですが、そこで問題が。というのも、長文読解が全く理解できていない(最初から順番に解かずに一番最後…

気になるドリル

個人的に使ってみたい小学校低学年向けのドリルを備忘録がてら紹介していきます。 苦手な分野のある子に用意したいなぁと思ってます。

なわとびが出来るようになる方法

こんにちは!先日下の子もついに幼稚園卒園となりました!! 幼稚園では『なわとび大会』がたびたび開かれており、卒園時になわとびが得意ということで先生に我が子の様子ついて色々と教えていただきました。 news.livedoor.com つい先日ちょうど上のような…

これまで読んだ絵本紹介。3~4歳にお勧めの絵本を紹介します

3~4歳の頃に読んできた本の備忘録です。本の内容・感想共に記しているので絵本購入の際にお役立てください。

『体験が学力を左右させる』の根拠を考えてみる

以前から体験が大切!って話はしてきたものの、『体験と学力には相関関係がある』から『体験』が大事。だからいろんな体験ができるよう環境を整えるのが良さそうっていう話に留まっていました。 『なぜ体験が学力を左右させるのか』まで突っ込んだ話をしてい…

子どもに【お金を活かす】教育をするのには??

日本ではお金について学ぶことが非常に少なく、むしろお金に関する事を考えたり、話題にすることはいけない事だと言う思想すらあります。 自分のこれまでを振り替えてってみても、お金の賢い運用の仕方は教えてもらったことはありませんが、お金を持ちすぎる…

語彙力を高めるために行っていること

何かを学ぶ上で欠かせない語彙力。人から教えてもらうにも自分で調べるにも語彙力は間違いなく必要です。自分自身がものすごく語彙力豊富か?と言われると決してそうではないのですが、少しでも知っている語彙を増やすためにしている工夫を紹介します。

自分で考えて行動できるようになるには・・・??

「自ら行動する」際、よく使うもの 自主的 主体的 積極的 といった言葉があげられます。よく似た言葉ですが全て微妙に違います。ここら辺を一緒にしてしまうと親の方が余計な事でイライラしてしまうことになりますので、整理した上で対策を調べてみました。

かけ算の九九に苦戦中の子に

今さらですが二年生の二学期に入ってかけ算が本格的になりました。我が子も結構苦労しておりまして、家にあった九九表を壁に貼って対応…したものの覚えにくいんだそうです。 じゃあ自分でA4のコピー用紙にでも覚えやすいように手書きで書けばいいじゃないっ…

家事効率化の弊害を考える

現実問題、ワンオペ育児に共働きとなると絶対に家事の効率化が必要です。赤ちゃん時代の忙しい時にも家事を効率化して楽に乗り切る方法もあらかじめ準備しておいた方が心身ともに健康です。 と同時に問題点もあらかじめ知っておく必要がありますので、今回は…

暗記の得意な子、思考するのが得意な子・・・学習面でそれぞれの注意点を考えてみよう

happy-lifestyle.hateblo.jp 前回と同様、我が子を見ての考察です。多分の思い込みが含まれているので、ご注意ください。では始めます。

『遊び』が子どもの得意不得意を作り出す??

遊び方で運動の得意・不得意も決まりますが、今回はお勉強に焦点を当てていきます。 最近では学校で学ぶ授業や受験時のテストを『暗記重視』から『思考重視』に変えると言われていますし、実際に学校のカリキュラムも変更されてきています。 が、実のところ…

幼児期から小学生期に伸ばすべき『努力する姿勢』と『自制心』を育むには??

教育経済学では小学生期までに伸ばしておくべき力としてタイトル通り『努力する姿勢』と『自制心』が大切だとしています。 今回はそれらの非認知能力を高める方法を改めて紹介していきます。

小学生のお家遊びに思うこと

最近、ボール遊びや大声禁止なんて公園が増えている、なんて聞きます。実際、我が家の近所の公園もそうだったりするのですが。 そんな制限ばかりされている場所が増えれば増えるほど、子ども達は家での遊びにはまり込みます。じゃあ、どこの家に集まるか?で…

奨学金をもらうには・・・?

子育てしていく中で、本人が将来やっていけるかどうか?も悩みのタネになりますが、同じくらい気になるのがお金の話。 今後奨学金を充実させていくということで、平成29年度から給付型奨学金が創設されました。なるべく奨学金は避けたいと言ってきた私ではあ…

自己肯定感の育て方 【大人編】

以前、子育てでは養育者の自己肯定感が必要じゃない?って話をしたので、良い機会だから大人になってからの自己肯定感の育て方を考えていきます。 自己肯定感の高さは子育てに限らず、お仕事にだって日々の生活を幸せに暮らすためにだって必要なものです。折…

芸術系の才能を伸ばすには…

今までは割と学習面を伸ばす方法を調べてきたことが多かったのですが、子どもの才能ってそれだけじゃありません。スポーツ、音楽、絵画、裁縫や編み物、工作など多岐に渡ります。 今回はその中でも、美術面での『感性を磨く』ために必要なことを考えていこう…

器用貧乏の強み、一点集中型の強み

子どもだけに限らず、大人にも言えることですが。何をやっても中途半端になりがちな器用貧乏タイプと嵌まるもの以外の物事が疎かになりがちな一点集中型。 自身の半生を振り返って…あるいは実際に我が子の成長を見ていると、それぞれの強みを活かすのが個人…