読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーライフスタイル

子育てやお金に関する事を書いていきたいと思います。

小学生の子どもの心の発達を考えてみよう

これまで教育をメインに語ってきましたが、心の発達の仕方についても知っておいて損はないので確認していきます。 小学校に入った後の友達関係とか勉強の仕方のヒントになれば…と思います。

上手な褒め方、叱り方

なるべくなら子どもが次に繋がるような褒め方や叱り方をしたいと思っているのは私だけじゃないはず。が、そう簡単に上手くいくはずもなく、反省する事の多い日々です。 という訳で、今回は初心に帰り『どんな風に褒めれば良いか、叱ればいいか?』をまとめて…

苦手の多い子を伸ばす方法

人は誰しも得意な事・不得意な事が当然あります。もちろん子どもも一緒。 我が子に苦手なことが多くて「大丈夫なんだろうか?」と不安になることもあるでしょう。 今回も経験談を交えながら、苦手なことが多い子とどう向き合えばいいか考えていきたいと思い…

算数・文章題の苦手な子が克服できるよう取り組んでいること

調べてみると算数の考え方は得意なはずなのに、計算も好きなはずなのに文章問題だけ解けない。そんな子も結構多いようです。 今現在、我が家でいずれ文章問題が解けるようになるために取り組んでいることをお伝えしていきます。

これまで読んだ絵本紹介(4~5歳頃)

子供達が4~5歳頃に読んできた絵本の備忘録です。ワクワクするような想像力がかきたてられるものから伝記までいろいろあります。小学校の国語で学ぶ絵本の紹介もしています。良かったら参考にしてください。

早期教育のメリット・デメリット

早期教育と言えば、未就学の…あるいはもっと早ければ胎児期から大人の意向で始める教育をさしています。 早期教育が叫ばれるようになって久しく近年では就学前の習い事が(一部地域では)当たり前のような状況になっていますが、早期教育が本当に効果がある…

勉強を続ける習慣を身に着けるには

勉強や教育について調べていくと、よく耳にする頭が良い子は「勉強しなさい」と言われて育っていないという話。普段から勉強する子だから言わなくて済むんじゃない?と思ってしまいますが、どうやらその裏には『できる子の親のコミュニケーション術』が隠さ…

お手伝いで得られるものとは??

お手伝いには自分の準備が出来るようになる、五感を育てることで集中力繋がるなど様々な効果があると個人的には考えています。が、今回は個人的な考えだけでなく、実際にどんな効果が得られるのかを調べてみましたので、まとめていきます。

もうすぐ梅雨突入!臭わない部屋干しを目指そう!!

洗濯物のイヤな臭いは雑菌が原因。雑菌をなるべくつけない、増殖させないことが臭いを防ぐことに繋がります。 少し早めにジメジメとした季節を乗り切る対策をお伝えします。

手先が器用になるためには

手先の器用さ、実は赤ちゃん時代の頃はそうそう個人差はないと言われています。が年齢を重ねるに連れて出てくる手先の器用さ不器用さ。何が個人差を生むのでしょうか?? 今回はそんな手先の器用さがテーマです。

手先の器用さって頭の良さに影響するの??

昔から「手先が器用な人は頭の回転が速い」なんてことが言われていますが、実際はどうなのでしょう?そんな話を今回はしていきたいと思います。

効果的なご褒美のあげ方

賛否両論あるご褒美。実際にどのようにあげると効果があるのでしょう?それとも、やはりご褒美はやらない方が良い方法なのでしょうか?? 今回はそんなご褒美をテーマに考えていきます。

運動が大好きになる方法

集団生活を送るようになると親が例え比べなくても、子ども達の間で「あの子足速い」「遅い」が出てくるものです。例え直接言われなくても鬼ごっこで集中的に狙われるので必ず自覚します。 そうなってからでは『運動=面白くない』の図式が子どもの中に芽生え…

DWEと共に行った英語教育〈絵本の多読〉

様々な英語のサイトや絵本・CD・DVDの購入をしながら取り組んでいきました。1歳前から始めていた下の子に関しては、幼稚園に入った後も少しの間続けることができていました。 今回は、そんな下の子に対して使ってきた絵本ベスト5をご紹介です。

子どもに増えている身体の異変とは…??

年を重ねるにつれて、何をするにも体力が一番と痛感することが増えてきました。が、子どもにとっても同様の事が言えます。それどころか体力をつける前に運動器(関節や筋力など)が正常な発達を遂げていない場合もあるようです。

頭が良くなるリビング三種の神器

ここ最近で割と一般的になってきたリビング学習。 そんなリビング学習の効果を高めてくれる三種の神器があるそうなのでご紹介です。形から入る我が家でも試していたりします。そんな経験談?も踏まえてお伝えします。

「勉強が嫌い」な子が「好き」になるために何をすればいいの??

2016年6月から7月にかけてベネッセが行った調査に『勉強が好きになった子の特徴とは』という非常に気になるお題を見つけました。小学校高学年、中学生・高校生がメインの調査ですが、低学年のうちからでも「いざ」という時を知っていれば関わり方も変わって…

家事の効率化を考えてみよう!

敢えて非効率な家事を取り入れよう!とは真逆の記事になりますが、実際に非効率な家事ばかりやっている訳には行かないこともあります。そんな時にはイライラするよりも家事の効率化をはかる方が絶対に良いです。 happy-lifestyle.hateblo.jp そんな訳で効率…

運動会シーズン到来!短期間で足が速くなる方法

小学校では第一期の運動会シーズンを迎えて当ブログにも「足が速くなる方法」で検索して来てくれる方が増えています。以前は長期的な『足の速くなる方法』しか書けていなかったので、もう少し具体的な足が速くなる方法をお伝えしていきます。 長期的な足の速…

小学校入学までの準備どうする? ー心構え編ー

親として気になることは、「友達とうまくやれるのか?」「学校に一人で行けるのか?」「勉強についていけるのか?」などなど。本当に色々あります。入学準備もどれだけしていけばいいのかも悩むところです。 いろんなところでランドセル商戦が始まったなんて…

ひらがなの学び方

ちびむすドリル【幼児の学習素材館】より 子どもが年中・年長児になっていくにつれ、周りのお友達が次々と平仮名が読めるようになり書けるようになっていく。親はそんな周りの様子を見て焦りがちになりますね。 今日はそんな『ひらがなの学び方』について調…

勉強に繋がりそうな気になるマンガ

上の子が学習漫画だと親側の意図に気付いて食いつかなさそうなので変化球?なものを集めています。勉強嫌いにさせないようにとは思ってても上手くいかないものです。 ひとまず今のところ小学校高学年までに集めてみたいと思っている本をピックアップ。娘が少…

頭が良くなる本棚

若干『絵本との付き合い方』の記事とかぶりる部分がありますが。子どもたちの知的好奇心をくすぐれる本が読める環境をどうすれば整えられるか?少しばかり調べてみたのでご紹介です。 happy-lifestyle.hateblo.jp

自分の準備を自分でできるようにするために

朝の忙しい時間帯に「早くしなさい!」とついつい怒鳴ってしまうのは、子育て最中のなら誰しも経験のあることかと思います。 今回は我が家でやった「早くしなさい!」となるべく怒鳴らずに自分で学校や幼稚園の準備ができる方法をお伝えします。

幼児期のお勉強に大切なこと

幼児期のお勉強はドリルよりも遊び!!なんて話をよく聞くと思います。今回はどうして遊びが良いのか??幼児期のお勉強の土台を作るのに大切なことを調べたので紹介していきます。

お風呂嫌いの子も楽しくお風呂に入る方法

イヤイヤ期の間のお風呂は一苦労。入る前に「イヤ!」と言い、入ってからは「頭洗いたくない!」と言い。 単にあまのじゃくの場合もあるかもしれませんが、お風呂嫌いに理由を持っている子がいるのも確かです。今回はお風呂ギライの原因を探りつつお風呂に進…

あえて専業主婦だからこそできる子育てについて語ってみる

ここ最近の共働きがほぼ当たり前のような状況の中で、あえて今回のテーマを選んでいます。子どもを産み育てるにあたって、今後どうするか考えるヒントになれば...と思います。

中古のDWE購入!使った感想は…??

我が家の英語教育は上が3歳、下が1歳直前の頃から始まっています。近所のスーパーで貰ったDWEの無料CDとDVDがきっかけです。よく育児雑誌に載っている昔からあったディズニーのあの教材です。 一人がものすごくはまり込んだことから、親が陥落。中古の教材…

大きくなった時に新聞を読めるようにするため心掛けていること

受験の時に新聞が良いよ!って話は受験をするようなお年頃になると聞くと思うので、その時に軽く「読んでみよう」と手に取れるようになれれば程度の目標です。上手く行けばラッキーぐらいの。 時間や予定を決めて行動するのもいいですが、ダラダラするのは子…

あえて非効率な家事を薦めてみる

働いている場合や赤ちゃんのうちは、ほぼ間違いなく家事の効率化を図った方が良い。ルンバだって食洗器だってうまく利用しない手はありません。洗濯物も干す場所を工夫して、干しっぱなしでも問題ない環境を用意すれば家事が一つ減って時間を作れます。それ…

足が速くなる方法

子どもの足の速さなんて今後のスポーツ体験や成長具合でいくらでも変わる事は承知の上ですが、今のところ我が子は二人とも足が速い。上はリレーの選手、下はリレー自体の経験こそありませんが、かけっこで一等賞だったり鬼ごっこで捕まらなかったり。 「これ…

どうして外遊びが大切って言われているの??

子育てをしていると、「外遊びが大事」っていう話をよく耳にします。一方で、ここ最近は『仲間』『空間』『時間』がなく、なかなか外遊びをしたがらない子が増えたという話も聞きますね。 今回は、どうして外遊びが大事なのか?外遊びが嫌いな子を積極的に遊…

お片づけはしない方が脳に良い?

「静かに遊んでいるし、今のうちに家事しちゃお」なんて少しでも放っておいたら気が付くと部屋が酷いことになっていたって経験、お子様をお持ちなら心当たりのある方多いのではないでしょうか?私自身も含むそんな方達に朗報です。

遊びながら学んで行こう!

机上での知識と実際に経験した知恵どちらが身につきやすいか?となると、やっぱり圧倒的に「実際の経験から得た知恵」と答える人が多いのではないでしょうか?? これは子どものお勉強にも言える事。小学校低学年なら机に何時間も座り続けることは結構難しい…

教育投資で最もリターンが多い時期とその方法

教育投資とは『教育費の支出によって被教育者(子ども)の生涯獲得力を増大させること』を言います。実はその教育費を投資して最もリターンの多い時期が幼少期の頃だという指摘がなされているのです。 ※なお、今回の『教育費』は基本的には学力に関する投資…

絵本好きにするために

絵本は、子どもの空想をさらに広げてくれたり人の気持ちを想像したりするためにも好きになってもらいたいもの。言葉の発達や後々勉強の基礎になる読解力を身につけるためことにも繋がります。何よりも親子のコミュニケーションを取る素敵なツールにもなりま…

その噂ホント??『後伸び』する子は脚力がある?

ここでいう『後伸びする子』とは、小学校低学年のうちはそんなに目立つたないタイプだったのに高学年になってからグングン成績が上がっていくような子のことを言います。 その後伸びする子の共通点には脚力があるというのです。今回は本当にそうなのか?を考…

我が子が大人になった時どんな世の中になっていて、どんなスキルが必要になるのか??

我が家の場合『自分で食べていける大人』を長期的な目標に据えています。学生時代に例え勉強やスポーツが出来ても自分で生活できなければ親子共々厳しくなるのが理由です。 それなら、実際にどんな世の中になっているのかを想像してみる必要があります。想像…

子どもの良いところも悪いところも視点を変えてみてみよう

我が家には二人の子どもがいます。割と何でも飲み込みの早い上のと何でもゆっくり目の成長を遂げている下の子。正反対の二人です。 できる子タイプだからこそ陥りそうで気を付けていかなきゃなと思っていることと、ゆっくりと身につけていくタイプだからこそ…

集中力を育てるには…??

子どもが学校に通ったり将来働いたりする時、必要になってくるのが『集中力』『組織力』『自尊心』『自己制御』『自信』『学習能力』『抽象思考や論理能力』など。この土台となるのが、いわゆる五感と呼ばれるものです。 五感といいますが実際に人体に備わっ…

本当に体力と学力は経済力に依存するの??

だいぶ前のものになりますが、あまりにショックを受けたのでご紹介。東京都での調査では学力・体力共に経済力と比例しているという結果が出たそうです。dual.nikkei.co.jp 今回は、それが本当なの??ってところを考えてみたいと思います。

はじめに

はじめまして。小学校低学年と幼児を育てている二児の母です。 ここ最近の子育て事情が、(都心だけなのかもしれませんが)何やら 「体力も学力も親の経済力次第」 と言われているようです。 今現在、我が家の収入は大体子育て世帯の平均年収より少ないくら…